インドレストラン サーガルいらっしゃいましぇ〜
ごあいさつメニューアクセスマップコック自己紹介よくあるご質問リンク集
RAMAのBLOGインドと私の出会い東京での生活再び インドへその後のインド
【 HOME > メニュー 】

ご来店の際、メニューを見て、悩まれないために、メニューの選び方をご案内します。


1 お好きな具を選ぶ
カレーの具の種類によってページが変われています。
チキン・マトン(羊)・シーフード・野菜等・・・・

2カレーの色で選ぶ
明るめの色は 甘め。辛く出来ません。
茶色のものは カレー味。
変わった色のカレーはインド独自のカレー。日本のカレーの印象とは全く違う。インド料理ならでは!

これで、大体、お好きな感じのものがお選び戴けると思います。


3 辛さで選ぶ
それぞれの辛さのめやすをマークにしています。
お子様でも食べていただけます。(辛く出来ません)
辛い君マーク 汗が一つで中辛ですが、辛くする事が出来ます。
辛い君マーク 大辛

※お二人様以上であれば、違う色を選んで戴くと全く違う味が楽しんで戴けます。

※ベジタリアンの方は 野菜かチーズのページからお選び下さい。

※カレーのベースには豆類、乳製品が使用されております。
 ナンにも、卵、ヨーグルトが使用されております。

※ご不明な点がございましたら、お気軽に近くのスタッフにお尋ね下さい。


【人気メニューのご案内】
サーガルバターチキンカレー \1296(税込)
バターとトマトの酸味と甘味のあるカレー、
ヒンディ名はムルグマッカニー。
辛く出来ないので辛党の方には不向きです。
ムルグチリー \1339(税込)
訳せば鳥のチリソース。辛めのソースをマサラ仕立てでパコラにした鳥肉に絡めてあります。辛いものが好きな方に人気でもっと辛くして下さいとの注文が多い料理です。
キーママタール \1296(税込)
キーマとはひき肉をさし、ひき肉が何かによって全然味が変わってくるカレーで、当店では羊肉100パーセントを使用。羊が食べられないという方も知らずにおいしいと食べて頂いている一品です。
サグパニール \1339(税込)
ほうれん草と自家製チーズのカレー。モッアレラチーズの様に癖のないチーズとペーストしたほうれん草が絶妙です。ここのサグが一番!と褒めてもらっている一品です。
タンドリーチキン \1400(税込)
骨付き鳥のバーベキュー、炭で焼き上げてあるので、香ばしい。味はややあっさり系。ナン付き
これのハーフサイズもあります。
マライカバブ \1545(税込)
骨無しの鳥をクリームのソースでつけ込み焼いた一品。毎回、これをという方が多いバーベキュー。辛いものが苦手な方の為に登場して人気のあまり定番になりました。ナン付き
ナン \360(税込)
北インドの主食パン。大きさはお店毎にまちまち。サーガルのナンはとても大きい。でもインド人は二枚食べます。
バターライス \360(税込)
インドのバスマーティ米をスパイスと炊き込みました。サラサラしてて、これがご飯??と思う方も。外米はという方には普通のライスもあります。
 
サーガルのひみつ【1】

ナンやタンドールチキンなど、焼き物はインドから取り寄せた『タンドール』で焼いております。燃料は備長炭です。


サーガルのひみつ【2】

サーガルのカレーは種類ごとにたくさんソースを作り分けています。2名様以上で来られた場合は、違うカレーを分けて食べるのがオススメです。


サーガルのひみつ【3】

サーガルのナンはとても大きい。でもインド人は2枚食べます。


サーガルのひみつ【4】

インド人は牛肉を食べません。コックに聞くと「牛はお母さんのようなものだ」といいます。ちなみにシークカバブにはマトン(羊)のひき肉を使うのですが、コックが『牛の血が混じったらダメ』と主張。お肉屋さんに頼んで「豚肉を挽いた後、羊を挽いてもらっています。




TEL:075-315-2440
火曜定休
ランチ 11:00〜15:00
ディナー 17:00〜22:30
土曜・日曜のみ
11:00〜22:30

オーダストップ22:00
インドレストラン サーガル 本格インドカレー


Copyright © 2005-2011 Indian Restaurant Sagar. All Rights Reserved.
Produced by Press328.com